通年性アレルギー鼻炎とは

通年性アレルギー鼻炎とは

花粉症と呼ばれる症状は、花粉が飛ぶ秋や春にのみ発生します。
これとは違ったアレルギー性の鼻炎が、通年性アレルギー鼻炎と呼ばれるものです。
花粉が飛んでいる如何に関わりなく、年中鼻や目がムズムズする方は要注意です。

 

アレルギー性鼻炎とは、アレルゲンと呼ばれるアレルギーを発生させる物質に
身体が反応し、鼻や目に痒みを引き起こします。
通年性アレルギー鼻炎のアレルゲンは、家庭に潜むダニ小さな虫の死骸、埃、フケといった物質です。
こういったものが蓄積した環境に長年住んでいると、身体がアレルギー反応を示してしまうのです。
アレルギー性鼻炎は、耳鼻咽喉科で治療をしない限り感知するのは非常に稀な病気です。
しかし、通年性アレルギー鼻炎の場合は住居の衛生状態を改善することである程度症状を緩和させることが出来るのです。
最も手軽な対策は、皆さんが普段寝ている布団や、家庭でよく過ごすソファー、絨毯を清掃するというものです。
掃除機を毎日かけるのはもちろんですが、
手早く動かすのではなく一カ所で数秒ほど掃除機を止めて、ダニや埃を吸い取るようにしましょう。
布団は最低でも週に1回は干すようにします。
湿度が50パーセントを超えると通年性アレルギー鼻炎が発症しやすくなりますから、
除湿器で湿度50パーセント以下に留めるようにしてください。
これでも通年性アレルギー鼻炎の症状が治まらない場合には、耳鼻咽喉科の受診をおすすめします。
処方されたお薬を飲むというのは手軽な治療方法ですが、あくまで症状を和らげるだけです。
根本的に通年性アレルギー鼻炎を改善したいという人は、
鼻の粘膜にレーザーを当てるという治療方法もあるので、耳鼻咽喉科で相談してみましょう。